2007年07月15日

Java GUIプログラミング さらにパワーアップしたSwing

 私は、Javaでの仕事はWebアプリケーションばかりなので、GUIアプリケーションについては別途学ばなければなりませんでした。
で、WebアプリケーションとGUIアプリケーションの違いといったら、もうユーザインターフェイスのコンポーネント(Swingでいえばウィジェット)ですね。(他にも、ステートのこととか細かいことはいろいろありますけど)
そこで、Swingのウィジェットがひとつひとつ丁寧に解説されてるこの本を読んでみました。 プログラミングをはじめたばかりの方にとっても、一番興味があるのは、やはりGUI(グラフィカルユーザインターフェイス)を持ったアプリケーションではないでしょうか。

 この本は、SwingでJavaのGUIアプリケーションを作る方法を丁寧に解説してくれます。
また、Swingのさまざまなウィジェットをひとつひとつ取り上げて、扱い方を説明してくれています。
これを読めば、簡単なGUIアプリケーションならすぐにJavaで作ることができるのではないでしょうか。
posted by craftsman at 18:07 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Javaの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。