2007年07月15日

Effective Java プログラミング言語ガイド

 私はこの本で、Java言語の文化というか、思想をより深く理解することができました。

 プログラミング言語を理解するということは、言語設計者の意図を理解するということです。
それができるようになると、その言語のさらなるパワーを引き出すことができるようになります。


 この本で、Javaの良いところと悪いところのいくつかを知ることができます。
悪いところについては、対策も丁寧に解説されています。
Java言語を理解することで、落とし穴を避け、秘められたパワーを引き出すことができるようになります。

 この本の著者Joshua Blochの思想は、Java5の言語仕様にかなり取り入れられています。
この本とJava 2 Standard Edition 5.0 Tiger―拡張された言語仕様についてを併せて読むと、Java5についてより容易に、深く理解することができます。
posted by craftsman at 18:24 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Javaの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47919720
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。