2007年08月01日

達人プログラマー―ソフトウェア開発に不可欠な基礎知識 バージョン管理/ユニットテスト/自動化

 バージョン管理ユニットテストは、ビジネスとしてソフトウェア開発を行う場合、必須です。
そして自動化は、パージョン管理とユニットテストを基盤として行うことでより効果的になり、開発工数に大きく影響します。 にも関わらず、こういったことを怠っている開発現場は、結構多いようです。
こういうのは面倒だとお思いの方は非常に多いようですが、これらは確実にあなたの仕事を楽にします

 仕事を楽にするということには、単にあなたや同僚が楽ができるというだけでない、大きな意味があります。
コンピュータにできることは、できる限り人間でなく、コンピュータにやらせた方が、正確ですよね。
バージョン管理やテストなどは、その典型なのです。

 人間がどうやっても、コンピュータほど正確な結果は出せないのです。
わざわざ、間違いが混入する可能性がある方法をとって、そのために湯水のように時間を使うなんて、馬鹿げています。

コンピュータにやらせた方が、時間を節約できるだけでなく、品質も向上するんですから。


 しかし、こういったことをまとめてきちんと、手取り足取り書かれている本は、この本以外では見たことがありません。
達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道は、個人として良い開発者になるための本ですが、こちらはチームがより良い開発チームになるための本です。

 自分のチームでこういったことが実践されていないと思われる方、ぜひ読んでください。
チーム全員、まとめてハッピーになりましょう。
posted by craftsman at 05:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミングの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。