2011年11月19日

引っ越しました

http://think-on-object.blogspot.com/に引っ越しました。

引き続き、よろしくお願いします。

posted by craftsman at 00:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2011年03月12日

Google Person Finder

遅ればせながら、安否確認でお困りの方、ご利用ください。
posted by craftsman at 09:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2010年06月02日

狼男を撃つ銀の弾丸はない - 再び。そして何度でも

ブルックス以来、何度も何度も、大勢の口から語られていることですが、「それさえやれば万事解決」なんてソリューションはありませんよ。 ほんとに。 オブジェクト指向になじめないでも軽く触れたんですが、これについてはもう一度注意を喚起しておきたい。 ソフトウェア開発のテクニックやプロセスについては、この明白な事実を忘れてしまいがちになる人が多いようです。 どんなテクニックも、結局はただのツールに過ぎません。 万能ツールなんてあり得ないし、100%安全なツールもありません続きを読む
posted by craftsman at 23:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2010年01月06日

片頭痛の新たな兆候

実は片頭痛持ちです。

 昨日、片頭痛の頭痛発作が起きて、早々に仕事を切り上げさせていただきました。
で、片頭痛もちの人はわかると思うんですが、片頭痛は眠るのが一番なので、出来る限り早く寝ちゃいました。
おかげで、異常に早く起きちゃって、もう寝れそうにないので、この記事を書くことにしました。
今、朝5時。

自分自身の慢性頭痛の症状の変化を書き留めるという、全く個人的な記事です。

続きを読む
タグ:片頭痛
posted by craftsman at 05:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2009年06月06日

Groovy

 前回、スクリプト言語を選ぶのにも考え込んじゃってる優柔不断っぷりをご披露したわけですが、今回は、結局何を選んだのかについて書きたいと思います。

 結論から言うと、私が選んだスクリプト言語はGroovyです。
Javaメインの開発者としては、もっとも驚きの少ない選択かと思います。続きを読む
posted by craftsman at 22:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2009年05月17日

スクリプト探し

 このアーティクルは、ゴテゴテでかくて厳格なプログラミング言語を使う開発者(たとえば私)のはなしです。
スマートでライトな言語を使う開発者の方には、最初っから関係のないことですので、お読みになってもあまり得るものはないかもしれません。続きを読む
タグ:スクリプト
posted by craftsman at 12:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2007年08月01日

「プログラミングの本」カテゴリ作りました

 Javaの本オブジェクト指向の本UMLの本に続いて、のカテゴリ第4弾。
プログラミングの本カテゴリを作りました。

どうぞご覧ください。
タグ:カテゴリ
posted by craftsman at 05:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2007年07月20日

「UMLの本」カテゴリ作りました

 Javaの本オブジェクト指向の本に続いて、UMLの本もカテゴリ化しました。

これで、新しい本も追加しやすくなった…かな?
タグ:カテゴリ
posted by craftsman at 00:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2007年07月19日

ソフトウェア開発という業界

 以前、得意なことをやっていきましょという記事で、ちょっと強い口調で、業務系ソフトウェア開発の現状を批判させていただきました。

 Life is beautifulというブログのソフトウェアの仕様書は料理のレシピに似ているという記事に、また違う角度からのお話が載ってます。
私の感情的な記事より説得力がある、いい内容だと思います。
(この記事だけでなく、ブログ自体オススメですよ)

続きを読む
posted by craftsman at 16:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

Ajaxは知っといた方がいいと思いますよ

 システムエンジニアの戯言というブログの定期購読している雑誌ありますか?という記事に、コメントを書かせていただきました。

 コメントに書いたように、私は雑誌は特に目を引くものがない限り、買わない主義です。
単に私の主義であって、それが正しいとか、そういうことじゃないですよ。

コンテンツ

  1. 雑誌について…コメントの補足
  2. Ajax
  3. 余談の談
続きを読む
posted by craftsman at 12:35 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2007年07月17日

他人が知らないのをいいことに

神様なんて信じない僕らのためにというブログのいや、読もうよという記事を読んで一言。

 元ネタは、リクナビNEXT Tech総研のSEって、めっちゃ勉強家だよね?というコラムなんですが、これぜひ読んでみて下さいよ。
思わず吹き出してしまいました。
続きを読む
posted by craftsman at 17:07 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑草の雑想

2007年07月16日

伸びる雑草

 私は、まったくの未経験からプログラマになりました。
もともと、大学のコンピュータや数学と関係のある学科にいたわけでも、コンピュータ関係の専門学校に行ったわけでもありません。
ほんとうに、まったくのズブの素人でした。

 Windows3.1時代のことで、最初に使ったのはVB(Visual Basic)2.0です。
私は、俗にVBあがりといわれる人種です。続きを読む
posted by craftsman at 16:26 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

「オブジェクト指向の本」カテゴリ作りました

先日Javaの本カテゴリを作りましたが、今度はオブジェクト指向の本カテゴリを作りました。

 理由は同じ。
管理が面倒になってきたから。

どちらのカテゴリにも、今後随時良い本を追加していくつもりです。
タグ:カテゴリ
posted by craftsman at 15:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

得意なことをやっていきましょ

 神様なんて信じない僕らのためにというブログの得意でないことを無理にやらせてもな、とという記事を読んで、一言。
まぁ、こういうのってよくきく話なんですがね。
でも、やっぱり私も一言言っておきたい。

コンテンツ

  1. ソフトウェア開発ビジネスのプロセス最適化
  2. 専門職のゼネラリスト?
  3. ゼネラリストな人
  4. ゼネラリストなチーム
続きを読む
posted by craftsman at 00:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2007年07月15日

「Javaの本」カテゴリ作りました

 これまでは、「オススメ」カテゴリに「Javaの本」という記事を設けて、そこにオススメのJavaの本をリストアップしてました。

 で、今回、管理が面倒になったのでJavaの本というカテゴリを作って、オススメのJava本を1冊ごとに記事にしました。
この方が見やすいかなーとも思いますし。
タグ:カテゴリ
posted by craftsman at 18:43 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2007年07月11日

「原則」カテゴリ作りました

今までに、すでに3つのオブジェクト指向の原則についてお話ししてきました。
です。
原則については、今後も順次お話ししていくつもりです。

そこで、原則についての記事にすばやくアクセスしていただけるように、「原則」というカテゴリを設けて、そこに記事を集めました。
今後も、原則についての記事はそちらに追加していきます。

原則については、原則」カテゴリをご覧ください。
タグ:カテゴリ
posted by craftsman at 19:47 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2007年07月09日

わかりやすい設計(実装)とは

神様なんて信じない僕らのためにというブログのそれはみんなの心の中にあるよという記事を読んで、ふと思ったことをひとつ。

この記事に、
実際どうやったら万人に理解がしやすいものができるだろうか?
という言葉が出てきます。
プログラムの設計の話です。

コンテンツ

  1. 暗黙の条件
  2. わかりやすいとは
  3. 設計がシンプル
  4. 全員が理解できる
  5. 「わかりやすい」は2つある
続きを読む
posted by craftsman at 15:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2007年07月05日

指輪物語世界―ミドルアースの博物館

指輪物語世界―ミドルアースの博物館というサイトを作ってます。
トップページの右に、そんなタイトルのamazon風アイテムリストが出てると思いますが、それです。
amazonのサービスを利用してるもんで、自然とamazon風です。

the Lord of the Rings、大好きです。
最初に読んだのはたしか高校生の頃だったと思います。
以来、もう何度読んだかわかりません。

ロード・オブ・ザ・リング三部作として映画化され、大ヒットしましたので、知ってる方は多いと思います。
もちろん私も全部観ましたよ。
お陰さまで、今では私の周りにも、いくらかは話が通じる人が出てきました。
映画が上映されるまでは、ほとんど皆無でしたから。

私は、昔からのファンの方にも映画からのファンの方にも、the Lord of the Ringsの世界をもっともっと覗いていただきたいのです。
the Lord of the Ringsは、ミドルアースという世界で起こった、一つの出来事の伝承です。
この世界には、太古から続くながいながい歴史があり、またthe Lord of the Ringsには出てこなかった土地土地もあります。
the Lord of the Ringsというよりも、私はミドルアースを多くの皆さんに楽しんでいただきたいのです。

指輪物語ファンの世界は非常に広くて(なにしろ、全世界で聖書の次に売れてるんじゃないかってウワサがあるくらいです)、私など比べ物にならないくらい造詣の深い方が、いっぱいいらっしゃいます。
知識の量や深さについては、今更私が何かするより、その方達のサイトをご覧いただいた方がいいと思います。
で、私ができることは何かと考えた結果、今手に入れられる本やDVD、CDやグッズ等を集めて、ズラッと並べてみようと思い立ちました。

ミドルアースのどの伝承も知らない方には、知っていただきたい。
指輪物語しか知らない方には、他にもこんなに素晴らしい、豊かな伝承があることを知っていただきたい。
そして、知っている方は、いろんな本やアイテムを眺めて楽しんでください。
ミドルアースのものばかりがズラッと並んでるのを見るのは、楽しいものです。
街角にすてきな古本屋か古物商(それもミドルアース専門の!)でも見つけたような、図書館でゆっくりと書棚を眺めてるような、そんな気がしてきます。

まぁ、私の自己満足なだけかもしれませんが、他の誰かにも楽しんでいただけたら嬉しいです。

まだまだ全アイテム勢揃いにはほど遠いですが、これからも地道に少しずつ増やしていきますので、もし気に入られた方がいらっしゃったら、ときどき覗いてみてください。

posted by craftsman at 23:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想

2007年07月03日

オブジェクト指向になじめない

 プログラミング経験者の方で、オブジェクト指向をはじめて間もない方や、オブジェクト指向をはじめなきゃとは思ってるんだけど、なかなか踏み出せない方から、よくこんな声を聞きます。
  • それってほんとに書く量減るの?
  • 結局オブジェクト指向ってなんのためにあるの?

どちらも微妙な問題です。

 私の場合、もともと新物好きですので「オブジェクト指向」という言葉が聞かれはじめるとすぐ飛びついて、仕事で使うようになった頃には基本概念は出来上がっていました。
だから、実はこういう疑問ってあまり真剣に感じたことがないんですね。
運がよかったというかなんというか。

 だからって、そんなん知るかとか言って放り出してしまうのはよくありませんので、今回はこのへんの疑問について、私なりの回答をしてみたいと思います。

コンテンツ

  1. 銀の弾丸はない
  2. それってほんとに書く量減るの?
  3. 結局オブジェクト指向ってなんのためにあるの?
  4. もうオブジェクト指向でなきゃダメ?
  5. オブジェクト指向は馴染みにくい?
  6. オススメ
続きを読む
posted by craftsman at 17:18 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草の雑想
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。