2007年08月07日

初めて学ぶソフトウエアメトリクス~プロジェクト見積もりのためのデータの導き方

 ソフトウェア開発のスケジュール管理、工数管理はうまくいっていますか?

 納期は守れてますか?
予算や工数は超過していませんか?
無理な残業は?

 この本は、ソフトウェア開発プロジェクトを掌握し、制御するためのメトリクス(測定基準)について、教えてくれます。
続きを読む
posted by craftsman at 02:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミングの本

2007年08月01日

Code Complete第2版 ―完全なプログラミングを目指して

 現代のコンピュータサイエンスは、一般的なプログラミング問題のほとんどを除去する効果的な方法を編み出しています。
しかし、現場では依然としてバグが蔓延し、スケジュールは遅れ、予算をオーバーし、ユーザのニーズを満たせていません。

続きを読む
posted by craftsman at 05:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | プログラミングの本

達人プログラマー―ソフトウェア開発に不可欠な基礎知識 バージョン管理/ユニットテスト/自動化

 バージョン管理ユニットテストは、ビジネスとしてソフトウェア開発を行う場合、必須です。
そして自動化は、パージョン管理とユニットテストを基盤として行うことでより効果的になり、開発工数に大きく影響します。続きを読む
posted by craftsman at 05:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミングの本

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

 アジャイル開発方法論XPの提唱者であり、Wikiの発明者でもあることで有名なワード・カニンガム氏が序文で述べているように、この本は一種のパターンカタログです。

 優れたソフトウェア開発者が、日々行うべきプラクティスを、体系的にまとめたパターンです。
パターン言語と同じように、解決策がシステムを成すよう、名付けられ、お互いに関連付けられているのです。続きを読む
posted by craftsman at 04:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミングの本

プログラマの数学

 私のような、理数系出身でないソフトウェア開発者の方は、一度読んでみてはいかがでしょうか。

 この本は、プログラミングに直接関係する数学のトピックだけを、かいつまんで教えてくれます。

しかも、すごくわかりやすい。
続きを読む
posted by craftsman at 04:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミングの本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。